ゲームパソコンと一緒にヘッドセットとモニタを買おう

FPSにおすすめのゲーミングモニタ

良く家電量販店などでも見かける「モニター」ですが、あなたは何を基準に選んでいますか?

「値段が高い方が良いに決まってる」「有名メーカー製だから安心」なんて安易な考え方で決めていませんか?もちろんこれが間違いというワケではありません。

ですが、現在の高画質化を求めるPCゲーム郡をプレイするとなると話は別。ましてやFPSゲームをプレイするともなれば専門的な知識を持った上で「モニター」は選んだ方が賢明です。

例えば、「同期周波数」という言葉はご存知でしょうか。「水平同期周波数」「垂直同期周波数」とも呼びますが、大体は分かりやすいように「Hz」と「KHz」と表記されています。

水平同期周波数(kHz)は、1秒間で水平走査線(横線)を描ける数の事を指します。60kHzと表記されている場合は、1秒間に60,000回の水平走査線を描画する事が出来るのだと憶えておきましょう。

垂直同期周波数(Hz)は、1秒間で画面描画を書き換えられる数の事を指します。60Hzと表記されている場合は、1秒間に60回の画面再描画を行う事が出来るのだと憶えておきましょう。

垂直同期周波数に関しては、およそ70Hz以上の数値があれば画面のチラつきはほとんど無くなるそうです。仮に50Hzを下回るモニターがあったとして、そのモニターでは画面のチラつきにより見にくくなるのだとか。これにより最近では122Hzや144Hzなどのモニターがゲーム用として販売される機会も多くなっています。

しかし、水平同期周波数が高い場合も同じです。こちらの場合は数値が高いほど解像度や同時発色数も上げる事が可能なので、どちらかといえば垂直同期よりも水平同期を購入の際に重視した方が良いと思われます。また水平同期周波数が高い場合、それに伴って垂直同期周波数も上げられますのでよりチラつきの無い描画が可能となります。つまりゲームパソコンおすすめなのは144fps以上出せる高性能モデルということになります。144Hzゲーミングモニタを使っているのに144fps以上出せなければ意味があります。でも逆それ以上のfpsを出せたら画面の滑らかさに感動するはずです。

以上の他にもまだまだ知識は存在します。ですが、これを覚えていれば購入の際の目安になる事は間違いないでしょう。

FPSにおすすめのゲーミングヘッドセット

あなたは、ゲーム用に開発されたヘッドフォンがある事をご存知でしょうか?

「ゲーム内の音が聞こえにくい・・・。」、「長時間のプレイで耳が痛い・・・。」などの悩みをお持ちの方は、この機会に是非とも知ってほしい。

まず正しくは「ゲーミングヘッドセット」であり、ヘッドフォンとマイクが一体化しているのが特徴です。「ゲーミングヘッドセット」は、FPS・TPSゲームなどをプレイする事を考慮して作られています。あくまで考慮した上で開発されているわけであり、普段の使用に支障があるという事ではないので誤解しないように。

この「ゲーミングヘッドセット」では、とても小さな音声を拾う事が出来ます。例えばゲーム内の足音や銃声、武器を取り出した際に出る物音などほんの僅かな音声まで。更に、クリアな音質で楽しめるよう施されており、臨場感溢れるプレイが可能です。

次に、マイクは一般的に販売されているヘッドセットに比べても感度が高いです。ささやき声ほどの音でもしっかりと音を拾うので、周囲の些細な物音も拾ってしまう場合があります。雑音が気になる場合は自身で調整する必要があります。また、マイクは一体型となっているので場所を取らず、扱いが容易な所も利点の一つです。

着け心地は低反発素材のソフトな物を採用する場合が多く、基本的にイヤーパッドは大きめに設計されています。これにより長時間のゲームプレイで耳が痛くなる事を防ぎます。またヘッドセット自体の重量も軽く、余計なストレスを感じる事も少ないです。

価格は一般的なヘッドセットに比べ割高ですが、価格に見合うかそれ以上の性能を必ず持っています。今まで「ゲーミングヘッドセット」を知らなかったという人は、この機会に一度体験してみてはどうでしょうか。